荻窪店 STAFF VOICE

■2014年08月18日(月)16:16  犬の散歩
涼しい日と云っても、まだまだ夏本番
そんな中、大きな犬と散歩している人に出会った。
もうすぐ正午。
犬は突然歩きを止めた。 犬のご主人はじっと待っている。 犬は動こうともしない。
犬はどうして動こうとしないのだろうか、と思いながら犬の側を通り抜けた。・・
が・・私はどうにもあの犬が気になる。
私は振り返った。
犬はご主人を見上げて何かを訴えているようだ。
  (もうこれ以上歩けません。 こんな熱いコンクリートの道を)
と言っているような犬のやさしい目のひかりが悲しそうに見えた。
人間にとってペットって何なんだろう???

東京都杉並区上荻2―17―10―101
   ビ・ハウス荻窪店
   電話 03―3398―8777
    

■2014年08月09日(土)14:15  言葉の響
今日もまた高齢者の孤独死がありました。・・・そんなニュースを聞くたびに、私はいつも何かおかしいと感じる。 "孤独死" という言葉の響きなのだろうか。
その言葉の響きの中に淋しさ、哀れみ、暗さなど感じられ、その人の人生そのものを否定しているようで、この言葉を聞くたびに悲しみが募るのは私だけなのだろうか。
先日ラジオを聴いていたら、アメリカ人の大学教授の言葉が私の耳に入ってきた。
その言葉にハットした。アメリカで一人住まいの教授の父上は90才半ばで亡くなられたとか。 その事に対して、教授は、" 父は自立死でした。" と言った。
 (あーそうか ! 孤独死でなく自立死) 
自立死なら故人の充実した人生が想像できる。
そんな事を思いながら道を歩いていたら、仰向けに死んでいるセミの死骸を見つけた。

 あー!! じゃあ・・このセミも孤独死!!??、それとも自立死!!??


東京都杉並区上荻2―17―10―101
    ビ・ハウス荻窪店
     電話 03―3398―8777

■2014年08月07日(木)14:23  今年のアメリカンふよう
DSC00346.JPG 2592×1944 2825K一本の茎から二つの花が同時に咲かないと言われていたのが、同時に咲いたアメリカンふよう。 何か良いことありそう!!!

過去ログ 2011年09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月