荻窪店 STAFF VOICE

■2014年04月29日(火)14:35  家なしっこノーラ
薄暗い小路に、誰が撒いたか小粒の餌。
「さあ食事の時間だ」とばかりに毛の黒い、優しい目をした猫が警戒しながら近づいて来た。 そこを調度通りがかった私は、立ち止まって、そうと猫の様子をみた。
猫は私に気付き、とっさに逃げようと思ったのか、体を回して逃げの体勢にはいった。・・・が・・「まてよ、この人間は敵ではないぞ」と悟ったらしく、私には目もくれず食事をはじめた。

この猫の出会い以来私は、この野良猫をノーラと秘かに名付けた。
私はこの小路でノーラに出会うのが楽しみになった。
しかし、だんだん寒さが厳しくなり、ノーラにも出会わなくなった。
どこかで死んでしまったのだろうか??・・と心配していたら、寒さがゆるんだある日、少しやせたノーラがひょっこり現れた。
「ノーラが生きていた。」うれしい!!! ノーラきみはえらいぞ!! この酷寒を越冬したんだ。  感動で胸が一杯になった。
どうやら、私はノーラから大切なことを学んだようだ??!!
ノーラありがとう!!!1

東京都杉並区上荻2ー17ー10ー101
   ビ・ハウス荻窪店
   電話 03ー3398ー8777

■2014年04月22日(火)14:50  編物を楽しむ会
創作好きの方(老若男女、初心者)誰でも大歓迎。
今回は夏に向かって日除けストール、帽子などを予定しています。

1.場所 ビ・ハウス荻窪店
2.日時 4月27日(日) 1時半から
3.講師 七字良枝先生
    七字先生は草木染めの先生でパリにも行って教えています。

  東京都杉並区上荻2ー17ー10ー101
   ビ・ハウス荻窪店
   電話 03ー3398ー8777

■2014年04月15日(火)11:24  右往左往
帰宅中の電車が阿佐ヶ谷駅で停車して動かなくなった。
しばらくして、中野駅で転落事故があったと車内アナウンスがあった。
すぐ動き出すだろうと、座って待っていると、

 "2番線、3番線、4番線の電車は片付け次第、まもなく発車致します。"
とアナウンス。

そうか、・・まもなく・なんだから車内で待てばいいんだと、安心してどっかと座っていると、開けっ放しのドアからホームのアナウンスが聞こえた。

  "この電車はしばらく動きません。お急ぎの方は中央線にお乗りかえ
   ください。"

急がないけど・・え!!・・しばらく動かない?!!
じゃあ乗り換えようと、しぶしぶホームに降りた。 2.3歩あるいたところで、また今度は車内放送が聞こえてきた。
  "・・・・・・・まもなく発車します。"
えー!!・・・まもなく発車・・・じゃあ乗らないと・・と思った私は、電車に乗るとき、ちらっと横を見ると、ホームに沿ってずーと続く電車のドアから人々は私と同じ行動をしていた。
もう、このまま電車の中で待とうと座った途端、またもやホームからアナウンス
  "この電車は当分発車しません・・・お急ぎの方は・・・・。"
車内アナウンス
  "・・・・まもなく発車します。"
(どっちを信じりゃいいの)とのんびりやの私も、ようやく悟った。
この電車は動かないのだと。 それにしても・このまもなくの言葉の曖昧さで、おおくの乗客は右往左往した。
考える事の苦手な私は、 まーいいか、運動不足解消!!!

東京都杉並区上荻2ー17ー10ー101
    ビ・ハウス荻窪店
    電話 03ー3398ー8777

■2014年04月02日(水)14:16  さくら
DSC00329.JPG 2592×1944 3051K日本人なら誰でも好きなさくら。
今年もこんなに美しいさくらに出会いした。
ありがとう。

過去ログ 2011年09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月