イプセン榎本 STAFF VOICE

■2020年08月06日(木)11:57  夏期休暇のお知らせ
DSC_1028.JPG 3096×5504 3144K梅雨が明けて、毎日厳しい暑さが続いておりますね。
体温並みの危険な暑さになる所もあるそうなので、
マスクの着脱を上手くしていきながら、
こまめに水分補給も心がけ、
熱中症には十分気をつけていきましょう。

◎夏期休暇のお知らせ
8月12日(水)〜8月16日(日)までお休み致します。
8月10日(月)は営業致します。
休暇中もご予約、変更、商品のご注文は留守電や
ラインにて承っております。

・我が家で収穫した夏野菜の写真です。
 毎日収穫楽しいです♪
 

〜イプセン榎本〜
047-369−7205

■2020年07月28日(火)13:45  コラーゲンドリンク
image0.jpeg 480×640 69Kお店のテーブルにひっそりと置かれているコラーゲンドリンクですが、
実はたくさんの栄養が詰まっている美容と健康に特化したサプリですので、
今回ご紹介させて頂きます。


<成分、効果>
・コラーゲン…10000mg配合
・プラセンタ…栄養の宝庫、体力回復
・ハトムギ…肌荒れ、乾燥予防、いぼ取り、むくみ解消
・アスタキサンチン…鮭7枚分配合、抗酸化作用、疲労回復、老化防止
・CoQ10、αリポ酸…ダイエット効果
・Lシトルリン…アミノ酸
・ビタミンC…シワ予防
・ナイアシン…代謝促進
・ビタミンB1B2…粘膜保護
・ヒアルロン酸…保湿成分、関節
              など。

これらの成分で、代謝が良くなりダイエットにも効果的であり、
体の中をサビつかせない抗酸化物質が配合されていますので
紫外線から肌を守ります。
元気が欲しい時は朝に、美容目的であれば夜に一本。

お肌の外側と内側からのケアでこれからやってくる夏の紫外線から
肌を守っていきたいですね。

〜〜イプセン榎本〜〜
047−369−7205

■2020年07月21日(火)09:41  夏の汗
grp0721121723.jpeg 480×640 78K汗には、体温調節や保湿など身体に必要な役割があります。
しかし、汗をかいたままにしておくと肌トラブルに繋がって
しまいます。

<肌への刺激>
・汗をかくと肌の表面はアルカリ性に傾いていき、
細菌も繁殖しやすくなりトラブルが多くなります。

・汗をかくと角質層が水分を吸収してふやけてきます。
この状態で汗を拭くため強く擦ると肌を傷つけてしまいます。

・汗をかいたままに放置しておくと汗が蒸発する際に
お肌の水分なども蒸発してしまい皮脂だけ残ったベタベタの
乾燥状態を招きます。

この時期は汗をかきベタベタするので、乳液などつけない方も
いらっしゃいますが、汗をかくことで角質層は思った以上に水分がなく
乾燥状態です。
基本のお手入れを怠らず、化粧水はたっぷりとなじませ、保湿のローション
乳液ときちんとお手入れしてくださいね。
そして、優しく汗をふき取り、こまめにミスト化粧水などで保湿して
あげましょう。


〜〜イプセン榎本〜〜
047−369−7205

■2020年07月14日(火)12:13  免疫力
IMG_0375.jpg 480×640 109K新型コロナウィルスの影響で、今までの生活習慣とは違い、
暑い中でのマスクの着用、手洗い、うがい、人混みを
避けるなど、頑張っている事と思います。

又、「免疫力はカラダを守る」と言われております。
バランスの良い食事、適度な運動、質の良い睡眠に
心がけ、免疫力を高めて美容と健康の為に細胞を
活性化させましょう。

≪免疫力を高める食材≫
ショウガ、玉ねぎ、にんにく、長ネギ、キノコ、
バナナ、キウイ、発酵食品、緑茶、海藻など

これらの食品を上手く活用して免疫力を高めながら、
健康管理をしっかりし、正しい情報を持って
安心して生活したいですね。


 〜イプセン榎本〜
047-369-7205

■2020年07月10日(金)09:47  マスクかぶれ
IMG_0371.jpg 480×640 100K常時マスクをしなければならない状況下ではありますが、
マスクによる肌荒れにお悩みではありませんか?

マスクの中の水蒸気や汗により、皮膚が柔らかくなっている状態で
擦れると肌を傷つけてしまいます。
そして、マスクをしていると潤っている様に感じますが、外した時に
乾燥してバリア機能の低下を招いてしまっているのです。
マスク焼けも気になりますね。
マスクをしていると、日焼けしないと思ってしまいますが、
擦れて炎症したところに紫外線があたるとシミの原因になってしまいます。


◎マスクかぶれ対策
・スキンケアをしっかり行い、クリームで保護する
・抗炎症効果のあるものでスキンケアをする
・マスク内の余分な水分をこまめに優しく拭き取る
・蒸れによって失われた水分を補う
・サイズの合ったマスクで摩擦を減らす

など、対策をしっかり行い、真夏のマスク生活を乗り越えたいですね。


 〜イプセン榎本〜
047-369-7205

過去ログ 2011年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 08月 09月 11月 
2017年01月 02月 05月 06月 09月 12月 
2018年01月 04月 06月 08月 12月 
2019年01月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 05月 06月 07月 08月